【ランチについて】

報道の通り、先日東京の保育施設にて、4歳の園児が給食で提供されたぶどうをのどに詰まらせて死亡するという悲しい事故がありました。
UPBEAT各校舎のランチの食材については、予め食べやすい大きさにプリカットした状態で子ども達に提供するように調整の上手配しております。
各教室では再チェックを行い、 必要に応じてキッチンバサミで更に小さくカットしたり、良く噛んで食べる指導をすることで安全に努めています。
UPBEATでこのような悲しい事故が決して起こらぬよう、今後も細心の注意を払い取り組んでまいります。

UPBEAT International School

記事一覧へ戻る