【第70回 読売新聞全国小・中学校作文コンクール 入賞!】

去る8月、日本語授業内では生徒自らが選択したコンクールに応募する作文制作に取り組みました。
その結果、「第70回 読売新聞全国小・中学校作文コンクール 」小学校低学年の部で3年生の江頭慶昭さん、小学校高学年の部で4年生の松崎生さんの2名がそれぞれ入賞しました!

二人が賞を獲得したコンクールは1951年にスタートし、毎年国内外より3万点を超える応募がある日本一の作文コンクールです。今回は県内総応募数489編中の30名が入賞し、各部門上位1作品のみが全国審査に進みます。
わずか30名のうちの2名がUPBEAT生であること、とても誇らしく嬉しい限りです!
昨日は読売新聞社より頂いた賞状を二人に渡し、全校生徒・スタッフで栄誉を称えました。
慶昭さん、生さん、本当におめでとうございます!






記事一覧へ戻る